優しい言葉…

今日も寒さは緩んで
日差しもあって良いお天気、

実家や病院の行き帰りの車中も
ぽかぽかと温かかった。



娘を幼稚園に送った後、

今日の予定を考えながら
車に戻る途中、

夏休みやハロウィンに
おうちにも遊びに行かせてもらった
お友達のお母さんが、


「大丈夫?」
「最近すごくしんどそうに見えて…」と…



咄嗟に言葉が出てこず、
黙り込んでしまった…



「気を悪くさせたらごめんなさいね…」と

謝る彼女に慌てて、


「私の母の調子が悪くて…」と

最近の状況を話すと、



「そうだったの…」
「驚いたでしょう、大変だよね…」

「ゆみ子さんこそ身体に気をつけて…」

「眠れてる?食べられてる?」

「〇〇ちゃんもいつでも預かるから、
手伝えることあったら遠慮なく言ってね…」と…


次々と彼女から溢れ出る優しい言葉に、

涙がぼろぼろと止まらなかった…



今日の母は、
父と私が行った時には眠そうで、

こちらの話には相槌を打ったリ、
短い言葉で話すような状態だったものの、

午前中は調子が良かったようで、

入院してから初めて
お風呂に入れて頂いたそう…



母に久しぶりのお風呂の話を聞くと、

「気持ち良かった」と…



リハビリの先生も面会中に来られて、

ずいぶんと左腕、左手も動かせるようになり、
左脚にも力がはいるようになった、とのこと…



帰り際にいつもお世話になっている看護師さんが、


「こうやって毎日会いに来て下さることが
私たちにとっても本当にありがたいことなんです」

「ご家族さんの声や顔は
〇〇さん(母)にとって何よりも嬉しいものですから」

「(私たちの)声が聞こえたら
表情がぱっと変わるんですよ」と…



またその優しい言葉が
胸の奥深くに届いて、

母がここまで回復してきているのは
皆さまのおかげ、と、

涙ながらに何度も何度もお礼を言った…



母だけでなく父や私も、

担当医の先生や看護師さん、
その他たくさんの人たちに、

心身共に支えられて今がある…


感謝しかない…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR