やるせない思い…

娘も冬休み、
クリスマスも終わり、

いよいよ世間は年の瀬に…


このままでは

今年は大掃除もままならぬまま
年末を迎えそうで…

主人が年末の休みに入るその日を
大掃除の日にしよう、と娘と話していた。



昨日、一昨日と、
ブログを書かずに過ごしてみた。


気持ちが行き詰った時に
思わずパソコンに手を伸ばしていたけれど、

あえて意図的にパソコンを開かなかった…



そして今朝…

どうにもやるせない思いに苛まれ、
思わずノートPCを抱え
実家に向かい、今に至っている…



今朝、洗濯物を干して
掃除機をかけていると、


「お母さん!家の電話が鳴ってる!」と娘…


家の電話は留守電に切り替わって
相手を確認するまでは出ないことにしている。



電話の主はやはり姑だった…



「ちょっと、ちょっと?」
「もう出かけたのかい?」

「うちの大掃除を手伝って欲しくて
電話したんだけど…」

「もうお母さんも落ち着いたんでしょう?
そんなに毎日毎日行かなくても良いでしょうに」

「年末年始はどこも忙しいことぐらい
わかって下さるわよ」と…




確かに母の状態は一時を思えば
ずいぶんと落ち着いた。


麻痺が見られた左手も左足も
徐々に動くようになってきたし、

食事も嚥下食の第2段階に進んだ。


それでも、手術後も動いて握れていた右手でさえ、
テレビのリモコンを持ち続けることができない…

いつも通りに話せる時もあるけれど、
時々突拍子もないことを言いだすこともある…



主治医の先生からも
看護師さんからも、

たくさん話しかけて
本人が話すように働きかけて欲しい、と言われている…




姑にそう言われたからといって、

病院に行くことをやめる気など全くないし、
気にするつもりもないけれど、

やはりそういう言葉をかけられて
良い気持ちがするわけがなく…



やるせない思いは
自分の中に溜めこむと良いことなど何一つない…

やはりこの場を借りて
我慢せずに吐き出すことにしようと思う…










ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

不定期更新・コメントお返事休止・キツイお言葉拒否る!宣言してはどうでしょうか?
ここはゆみ子さんの場所、自由にして良いでしょう?

私の姑と一緒です、長年尽くしても関係が良くなるわけで無く
更に要求されるだけ。人を思いやれず、反省もできない人はいます。
私も協力できる限界を決めて気にしない事にすると
相手は怒りますが意外と流れて行くし、自分の気持ちも強くなりました
ご自分とお母さんを大事にしてください


やるせないお気持ちよくわかります。でもお姑さんにとったら嫁は実家より婚家を優先するのが当たり前の考えなんでしょうね。私は自営業に嫁ぎ家業を手伝っています。結婚後母が急逝し、さらに父が急逝した時は精神を保つのがやっとでした。葬式の翌日は実家の片付けに追われ、その翌日は日曜で保育園が休みなので一歳児の子供の世話に追われ心身共に疲れ果てていた夜に、日曜・祝日も子供を交代でみて半日は仕事をしてほしいと姑に言われた時に、実家の非常時でも、嫁は婚家の仕事を通常通りこなさないといけないのだと思い知らされました。あれから数年が過ぎて今では可愛いげのない嫁になっています。お姑さんの言葉は気にしないように頭でかっていても、良い気がしませんよね。でも実の両親を大切に想うのは当たり前の事。お姑さんの非情な言葉なんてくそくらえ!ぐらいに思ってはねのけてください(^_-)-☆

こんにちは。

姑さん、人の気持ちを考えない・・・
大嫌いでたまらない姑と同じです。
毎日行かなくても良い、大掃除手伝え?
逆なら毎日見舞いに来い なの? と思ってしまいました。
姑に似ていそう そんな気がします。

毒は吐いてしまって下さい。
私は吐いても吐ききれなくなり、ブログがストップが多々ありストレスが溜まりまくってさしまいました。

お母様、大変でしたね。
掃除の手伝いなんて、聞いたことありませんよ!旦那様にお話して、きちんと義母さんに怒って頂いたほうが良いかなって思います!
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR