一山越えて次は…

今朝はちらちらと雪が舞う寒い朝に…

今も日が差したかと思ったら
雲に覆われて、

時折みぞれが降る…


今日も早めに実家に向かったものの、

このお天気では窓拭きは厳しく
今日も部屋の片付けや拭き掃除を…



昨日の母は、これまでで一番、
意識もはっきりして目にも力があった。


入院して初めて
車いすにも乗せて頂き、

脳機能の検査や

リハビリの部屋で
車いすから腰を上げる練習をしていた…


12月8日のあの日から
ほぼ3週間…

あの時は、
母がここまで回復するなど
想像さえできなかった…



昨日急きょ、
担当医の先生とお話をする機会を頂き、

現状と今後の治療や方向性についてお話を聞いた。


それによると…


現状としてはとても順調に回復している、

麻痺は見られないが
筋力低下を補うリハビリが必要不可欠、

小さな血栓が左脚と肺に見られるが
移動性のようには見受けられないため
リハビリは継続、

その血栓を溶かすための投薬を始めている、

もう一つの脳内動脈瘤については
開頭手術によるクリッピング法ではなく
カテーテルによるコイル法で処置を予定している、

カテーテル手術後、
状態が落ち着けばリハビリ病院への転院か、

リハビリが進んで筋力が戻っていれば
自宅への退院の可能性もある、


とのこと…



大きな山を一山越えたのだと思う。


それはとても素晴らしいことで、

先生方や看護師の皆さま、
母の生命力に感謝するばかり…



次のカテーテル手術は
年明け1月6日とのこと…


血栓の方も気になるけれど、
心配ばかりしても仕方がない…


あとは母の笑顔を信じて…


今から病院へ向かう…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかあさま、快方に向かわれてるようでよかったですね。私は場所と大きさの問題で、クリッピングもコイル法もできず、血管を移植してのバイパス手術になりました。それでも今は何の問題もなく生活できてます。リハビリをするようになってから、もやーっとしてた思考回路も一気に回復してきましたし、自力で動けるようになったら、あちこち病棟内を歩いてみたりしてましたよ。

コイル法は1週間くらいの入院で大丈夫だと聞いていました。術前の検査の時に、鼠蹊部からカテーテルを入れましたが、特に後で痛みが出たり不具合があったりといったことはなかったです。

麻痺がないのであれば、リハビリでどんどんよくなっていくはずです。目からの刺激をぜひ!私は入院の時に漢字パズルと、趣味でやっている刺し子を持ち込んでいました。パズルで頭を使って、刺し子で指先を使う事で、ドクターにも「順調すぎ・・・・(笑)」って笑われたくらい早く回復することができたと思います。よろしければおかあさまにも!(^^)!

No title

今年の7月27日から8月19日まで、脳動脈瘤の手術で入院していました。ぼけーっとした頭の中で、リハビリを兼ねてその時の事をブログに綴っています。何の役にも立たないと思いますが、よろしければ遊びにきてくださいね。

お義母さんの言う事など、一切気になさらず、今は自分の思いのままに生活してください。本当にお掃除を手伝ってほしくて呼んでるわけではないと思いますよ。きっとあなたの目がおかあさまに向いていることに嫉妬の念があるのだと思います。言葉は悪いけど、今はほっとけ!(笑)
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR