一喝した主人…

今日はとても良いお天気だった。


病院の談話室から見える
楓と思われる木の、

まだまだたくさん残っている真っ赤な葉っぱと
黒々とした幹、

そして青空のコントラストがとても美しく、
思わず見とれてしまった。



病院も年末年始の休診に入って、
リハビリもお休み、

そのため、母もなるべく車いすや
身体を起こした状態にしておいた方が良いと言われていて、

今日も車いすに座らせて頂いて
談話室でテレビを見ていた。


母も外の鮮やかな景色を見て、
「きれいだね」と嬉しそうだった。



今年もあと明日を残すばかりとなり、
今日はさすがに家の掃除をすべく、

母の昼食を見届けて
父を実家に送ってそのまま帰宅…



主人と娘と、
昨日手が回らなかった部分の掃除に励み、
大掃除もそれなりにひと段落、

何とかお正月のお飾りを出すことができ、
一夜飾りだけは避けられたことにほっとしていたら…



義妹から私にメールが入り、


「今年はゆみちゃんに
おせち料理を教えたかったのに、
と母が嘆いてましたよ」

「実家のご両親が大事なのはわかるけど、
こちらのことにも目を向けてもらわないと」と…




腹が立つとか、悲しいとか、
虚しいとか、

一切何も感じなかった…


ただ、こういう人なのだと…




主人にそのメールを見せると、
主人はすぐに義妹に電話をかけて、


「今後一切こういうメールを送ってくるな」
「どういう神経してるんだ」と一喝した…




驚いた…

主人はどちらかと言うと
義妹的な考えがありながらも
我慢してくれているのだと思っていたから…




ありがたいことだと
そっと手を合わせ、

主人に対して、

「ありがとう、すごく嬉しかった」と

素直に言葉が出た…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

一年お疲れ様でした。

ご主人が同じ気持ちを持ってくれてて良かったですね。怒ってくれるなんて、グッジョブですよ。
義母と義妹はソックリなんですね。残念な人達。軽い入院でないこともわからないレベルの低い人。
ゆみこさんは何にも悪くない。ただレベルが違うんです。大切な方々の事を思って年末年始過ごしてくださいね。本当大変な一年でしたね、でもそばにご主人がいて、優しい娘さんもいて、辛いことも乗り越えてこられたゆみこさんだから来年はよくなるはずと願ってます…よいお年を。お母様の事があるので、なんて言っていいのか言葉を選んでるつもりですが、ごめんなさい。本当大晦日くらい自分を労わってゆっくり休みましょう。

姑さんもひどい方ですが、義妹さんも劣らずひどい方ですね。旦那様だけでも味方についてくれて、本当に良かったですね。2017年はゆみこさんにとって、暮らしやすい平穏な年になりますよう願っています。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR