ごめんね、と、ありがとう…

今朝は娘の期待通り、
家の庭も道路も真っ白の雪景色。


思わず朝食前に、

娘と一緒になって
小さな雪だるまをいくつも作った。



朝食後、出かける準備をしていたら、
父から電話があって、


「道も滑りやすくて危ない、
駅まで歩くのも大変だから、
今日は来るな」

「ここらではめったにないこの雪で
〇〇ちゃん(娘)と一緒に遊んでやってあげて」

「お母さん倒れてから
〇〇ちゃんもずっと気を張って頑張ってきてるだろうから」と…



確かに父の言う通り…



母が入院するまで、

通常の保育時間以上に
預かってもらう預かり保育にさえ、

これまで数回しか行ったことがなかった娘…


それが先月から、

預かり保育よりもさらに2時間も長い
18時までの延長保育に、

何度も行かせている…


それでも、家に帰ってからも
我がままの一つも言わず、

私に優しい言葉をかけてくれる娘…



今日は父の言葉に甘えて、
いっぱい娘と遊ぼう、

そう心に決めて、
娘に伝えると、


「おばあちゃん大丈夫かな?」と心配しながらも、

「逆にこんな大雪の日に行ったら
おばあちゃん心配するよ」と言うと、


ぱぁっと表情が明るくなった…



その笑顔を見て胸が詰まった…


ごめんね…と、
たくさんたくさん心の底からありがとう…



今から近くの公園へ
主人も誘って3人で雪合戦へ!









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR