いつの間にか置かれていた離れの鍵…

昨夜も帰りが遅かった主人に、
昨日の姑の酷い言い訳を報告すると…
(過去記事→ 酷い言い訳をする姑…


主人も言葉が見つからなかったようで、
「すまん」と一言…

今朝も姑に催促してから出かけて行った…



朝食の食器を下げに行ったときは
姑の姿が見えなかったものの、

昼食時も夕食時も、顔を合わせたのに…



娘と一緒にお風呂に入って離れに戻ると、



離れの鍵が開いていて、
リビングのテーブルの上に鍵が…



私に渡す、って、
直接渡してもらえるものだと思ってた…


大事なものをこういう形で返すなんて…






ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 






コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もゆみ子さんと全く同じような状況でした。

一言もなく、何事もなかったように。。。私は何か、何とも言えない
予感がしたのでその後すぐ家の鍵を変えました。

旦那には「もう古いしそろそろ防犯上変えておいてもいいかなって。
あなたがこの鍵見る度に思い出すのも可哀そうだから」と旦那の為
オーラ全開で事後報告しました。

すぐに姑がすごい詰め寄ってきましたよ。鍵変えたのかって。
はい、避けられてた間にバッチリ合鍵作られてました。
失礼ですが、ゆみ子さんも同じ予感がします。。。

・・・まぁ、家はそれがきっかけで旦那がブチギレて別居ですが(笑)

No title

まずは良かったですね。
多分、スペアは作ってないだろうとは思いますが、ご主人が鍵の交換を渋っているなら鍵の追加はどうですか?新たに付け加えるというのは・・・。
そして姑さんもわざわざリビングまで入らなくてもいいのにね。
私は友人の件がかなり心に残っているので何かしておかないと安心出来なくて・・こんなしつこいコメント、ごめんなさいね。

No title

こんにちは。初めまして。いつも拝見させて頂いております。
勝手に入るなんてヒドイですよね。

やっと返してもらったのに、こんな事を言ってはアレですが、
鍵をコピーされてないといいですね。
なんか、怖いですね。

そうなるんじゃないかと恐れています…

blueさん、コメント頂きありがとうございます。

一番恐れている事態ですが…
blueさんの鍵交換の理由に感服しました。
素晴らしいです。

詰め寄ってくる姑…恐ろしすぎます。
想像を越える大変な想いをなさったことでしょう…

ただ、「別居」という結果は正直羨ましいです。
いっそ、我が家もそうなってしまえば良い、と思ってしまいました…
(不謹慎な言動、申し訳ありません…)

主人に鍵の交換を断られた手前、
今すぐ私が交換してしまうわけにもいきませんが、
主人の説得にあたろうと思います。

コメント、ありがとうございました。

とんでもございません…

もっちさん、度々コメント頂きありがとうございます。
しつこいコメントなどとは…とんでもございません…

もっちさんのコメントを拝読して初めて、
鍵を複製される可能性があること、
鍵の交換が大切であること、に気付かせて頂きました。

鍵は戻っては来ましたが、
他の方もコメント頂いているように、
今は不安で仕方がありません…

鍵の追加も合わせて検討させてもらいます。
ただ、鍵の交換にしても追加にしても、
主人の説得が必要になります…
まずは最初の壁に挑みます…

ほんとに怖いです…

はじめまして。
いつもお読み頂き、
コメントまで頂戴しありがとうございます。

鍵が複製されていないことを祈るばかりですが…
他の方もコメント下さってますが
不安ばかりが募ります…ほんとに怖いです…

気持ちを代弁するようなコメント、
ありがとうございました。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR