相手のことを思い遣って…

今朝もとても冷え込んで、

庭のバケツに張った氷を
娘は今日も嬉しそうにつついていた。




いよいよ明日、

回復期リハビリテーションを受けられる病院へ
母は転院する…


昨日、日常生活動作のリハビリに
立ち会ったけれど、

車いすからトイレに移り変わる動作も
ズボンの上げ下ろしや浴槽をまたぐ動作など、

まだ両手を手すりから
離せる状態にはないものの、

以前とは比べ物にならないほど
スムーズに動けるようになっていた…




リハビリを終えて
デイルームに戻ると、

看護師さんから

「面会の方が来られているのですが、
お通ししても良いでしょうか」と…



私の面識のない初老の男性…



父も最初わからなかったけれど、
面会者のカードのお名前を見て、

「〇〇さん!」と父…



父が若い頃に勤めていた会社の同僚の方で、
父母ともに若かりし頃のスキー仲間、

私もお名前だけは
何度も聞いたことのある方だった…



父母から年賀状が届かず
心配して電話をかけてきて下さって、

父が事情を話したため
お見舞いに来てくださったそう…



父と同級生ということだから
もう80近いお年の方が、
小雪舞う寒空のもとわざわざ…


ありがたいことではあるけれど、
ご足労頂いて申し訳ない、と

母も何度も繰り返していた…



それでも…

懐かしい方に会えて
父も母もとても嬉しそうで…


本当にありがたいことだと
感謝しかない…




年齢に関係なく、
こうやって相手のことを思い遣って
行動できる方もいらっしゃるのに…

ふと思った…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR