あまりにも寂しげな表情…

昨夜から冷え込み始め、
今朝は久しぶりに寒い朝…

洗濯物を干す手が
痛くなった…



昨日、父と一緒に病院へ行くと、
母は病室にいなかった。


ベッド脇の棚に置かれている
リハビリの予定時刻がかかれた用紙を見ても、

その時間にリハビリはなく…


ナースステーションへ
聞きに行こうとすると、

同室の年配の女性が

「今、お風呂に行かれてますよ」

と教えて下さった…



父がお手洗いに行くために
病室を出ると、

その女性が声をかけてくださって、


「お母さま、すぐに良くなられますよ」

「私より一回りもお若いし、
やる気もおありだし、
こうやってご家族の方が来てくださるから…」

「私はもうここに1年近くいるけど、
そういう方はすぐに元気になられるのよ」と…



その方は歩行器を使って
ご自身で移動もされているし、

お話を聞いていても
表情を拝見しても、

とてもしっかりされているように感じた…



もうすぐ退院されるのだろうか、と思い、
そのような話をしようと思った時に、


「私はね、ここを出たら家には帰れそうになくて…」

「息子と娘がいるんだけど、
どっちも”施設に入れ”って言ってね…」

「ここにも全然寄り付きもしないし…
私の育て方が悪かったんでしょうね…」と…



ちょうどその時に、
お風呂から戻ってきた母を見て、

「すっきりしたでしょう?」と

笑顔で話しかけて下さるその方の横顔を見ながら…



人それぞれ事情があるとはいえど、

一瞬垣間見えた
あまりにも寂しげな表情に、

ただただ胸が痛かった…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして

「施設=悪」ではないと思いますよ。
ゆみこさんがおっしゃる通り、事情は人それぞれです。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR