納得したと思っていたけれど…

今日は冷え込みもなく
穏やかな朝。

午後にかけて
下り坂の予報、

雨が上がると
また寒くなるそう…



昨日の夕方、

注文していたランドセルが
お店に届いた、と連絡があり、

家族そろって受取りに向かった。



数日前にお店から、
納品が少し遅れそう、との連絡があり、

今週末の受取りは難しいと思う、と
娘に伝えてあったため、

届いたとの連絡があった時は
一人飛び跳ねて喜んでいた娘だったけれど…



お店に向かう車中では
妙に神妙な面持ち…


尋ねてみても
理由はよくわからなかった…



売り場に着いて、
お店の方が、中身の確認を、と
見せて下さった時に、



「あーよかった!私が欲しかった色!」と、

ほっとしたような表情をした娘…




そう…

本当に自分が選んだ色のランドセルが
届いているのか、

姑がランドセルを買ったとも聞いていたから
不安だったのだろう…

(過去記事→ どうしてこうも… )


あの時にきちんと説明して
娘も納得したと思っていたけれど…



娘には申し訳なく思いつつも、


受け取ったランドセルの箱を
ぎゅっと抱きしめてにこにこしている娘の姿が

ただただ愛おしかった。









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

ごめんなさい。
厳しい意見になるかもしれないけれど、「与えられたものを有り難く使う」といった教育も少しずつ必要になるのかなと思います。
貴女のお義母さんに対する苦手意識を極力娘さんに伝わらないように。
今でも感じますが、娘さんは大人の顔色をうかがい、伸び伸びした生活が出来なくなってしまう気がして…
ずっと応援しています。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR