そうは言うけれど…

今日もきれいな青空が広がり、
気持ちの良い朝…



昨日、プールから帰った娘に
姑から荷物が届いたことを伝えると、

一瞬驚いた後、
複雑な表情をした娘…


主人はその娘の様子に気付くことなく、
ほぼ反射的に、


「やっとお袋からのランドセル届いたか!
何色だろうなぁ」と…



主人の言葉を聞いて
さらに表情が曇った娘は、

箱を開けようとしなかった…



結局、待ちきれなくなった主人が
箱を開けてみると…


側面の刺繍や
内ポケットの色が違うけれど、

全体的には同じような色合いのランドセル…



「これならどちらを背負ってても
一緒だなぁ」

「お袋にはうまいこと言っておくから、
心配するな」と主人は言うけれど…



娘の様子を見て、

姑がランドセルを送った、と
連絡してきた時に、

そもそも、きちんとその時点で
主人に話して、

返品しておいてもらえば良かった、と…


そうすれば娘も
こんな思いをすることはなかったのに…



おそらく娘は
このランドセルを背負うことはないだろう…

どうしたものだろう、と思いつつ、
そっと箱に戻した…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

もったいないなーと思いました

ランドセルさえ買えない家庭もある中、旦那様にちゃんと言っててもらえたらダブらなかったのにと思いました
高学年になればリュックではないですか?

初めまして。いつも読ませていただいていて、初めてコメントします。
私にも娘さんと同じく4月から小学生になる娘がいます。
なので、娘さんのランドセルへの思い入れも我が子を見ているようで、ご主人の言動に疑問を持ってしまいました。

娘さんが自分で選んだお気に入りのランドセル。
ご主人にとったら色合いが似ていれば同じように見えたかもしれません。

でも娘さんにしてみれば、全く違うものだと思います。
コレが体操着袋とか上靴入れなど、洗い替えとして気軽に使えるものならまた話は別ですが。

4月の入学を前に、楽しみはもちろんですが新生活には漠然とした不安もあると思います。
心優しい娘さんが、ランドセル問題で余計に心を痛めることがないことを祈っています。

私も強引に物事を進めたがる義母が悩みの種なので、応援しています!

ランドセルは同じような色とのこと…
年寄りは悲しいかな、すぐに忘れてしまうもの
混同してほしいですね。
箱に入れ未使用のまま保存し、念のため
数年後に、リサイクルショップに
ないないしましょうか…。

波風立てず受け流したいところですが

わかってらっしゃると思います。
問題は旦那さんの姿勢ですよね。


そんなときでも、お母さんが困った顔をしていたら娘さんは「私のランドセルのせいで」って思ってしまうので、明るく居てくださいね。娘さんの気持ちはお母さんの感情に左右されることがありますよ。

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR