心配していない…?

今日は久しぶりに
青空が広がり、

気温も昨日より
少し上がっていて温かく…



娘はまだ給食も始まらず、

正午前には地域ごとに分けられたグループで
先生に引率してもらって集団下校、

今はお昼ご飯を食べ終わって宿題中…




昨日のブログに

>舅さんのこと心配じゃないんですか?

とコメントを頂いたけれど、
(黒猫さん、ありがとうございます。)


今朝、姑からも
同じような内容の電話がかかってきた…



「お父さんのところに
全然来ないけど…」

「長男の嫁のくせに
心配の一つもできないの?」…



心配していない…?

そんなこと有り得ない…




時間を見つけては
お墓や神社にお参りに行っている…

毎朝、回復を祈って
般若心経を唱え、

事あるごとに
母や舅の無事を思う…



舅の病院に行かないのは、

集中治療室には
子どもが入室できないこともあるけれど、

そもそも主人から

「(主人が)いない時には行くな」と

言われているから…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

コメントの投稿

非公開コメント

実のお母さんの時には行っていたじゃないですか。
神社やお墓に行くなら病院へ行けって話です。
貴女の言動は、やはり身内に甘く見えます。
やはり舅さんがあんな状態でお母様と絵画鑑賞は、考えられません。
ご主人が自分が居ないときには行くなと言うのは、貴女が一人で行くと後でお姑さんとのいざこざを聞かされるから。
それが嫌なんだと思います。

姑さんの電話は、今回はごもっともかもしれません。
ご主人が一緒の時に行く旨はお姑さんには伝えましたか?。
自分から電話して伝えるとか、今回は事情が事情なので、そこは上手く立ち回る←表現は悪いですけど、のがいいと思いますよ。
ご主人が伝えてくれていればいいのかも知れないけど。
お母様の時とおなじにお姑さんも心配なんだと思いますよ。
般若心経云々はいいことだと思いますが「私も心配しています」ということはははっきりと伝えたほうがいいですよ。

私は意外とお人好しなので、後で後悔もありますが、お電話とかしないでいるよりしたほうがいいときもあります。

きっと、お姑さんは、ゆみこさんがどんな事をしても、どんなに尽くして頑張っても、口から文句が漏れてくるBBA なんでしょう。一度でいいので、ゆみこさんの口から姑さんに「いい加減にしろよ、このババア〜!!」って言ってみて欲しいです。

お母様、舅さん、同時期に倒れてしまって大変ですね。
舅さんのことは慕っていたのですから心配ですね
行けないのは、お姑さんがいるからですよね

こういうことを言われるのは想定内でしょうから、あまり気にしないように。御主人はとても理解してくれているので、御主人に任せましょう

子供さんは廊下で

待たせてご自分だけ病室に入られたらどうですか?
舅さん心配でしょ?
自分の実家でお母さんは回復したんだから今度は旦那さんのお父さんを見てあげてください。
お参りだけじゃなく。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR