みっともないと言うのなら…

今日も朝から
きれいな青空。

リビングのラグを
思わず洗濯機へ…




昨日も実家と母の病院へ行った後、
一人で舅のところにも寄って来た。



舅の様子は以前と比べると
表情が穏やかに…

まだ体温の上下が激しいそうで、
37度程度の時であれば
呼びかけると反応があるとのこと…



舅はレンタルではないパジャマを着ていた。


看護師さんも

「昨日、奥さまが来られて
パジャマを3着持ってきて下さったので、
しばらく大丈夫です」と…




良かったとほっとして
帰路に着いたけれど…



家に入ると留守電のランプが点滅…


聞かない方が身のためとわかりつつも、
そうはいかず再生すると、



「あんなみっともないパジャマを着させて、
お父さん可哀想よ」と姑の声…




驚きもしなかった…
悲しさも怒りもなかった…

感情が何も湧かなかった…




みっともないと言うなら
あなたがこまめにパジャマを届けてあげれば
良いだけの話…

こちらとしては看護師さんに頼まれたから
パジャマを借りただけのこと…




主人に話すと、
「すまんな、ほんと申し訳ない」と…

その言葉だけで十分だった、
むしろ主人に申し訳なく思えた…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR