心にもないことを…

夏のような暑さは
今日までのようだけれど、

今朝も空一面の青空、
日差したっぷり、

部屋にいても眩しくて
思わずレースのカーテンを引いた。



昨日から、いよいよ
実家のトイレ増設工事が始まった。


工事中は父か私かどちらかが
家にいる必要があるため、

昨日も私が実家に着くと同時に
父が母の病院へと向かった。



工期は今週土曜日までを
予定しているものの、
最短でいけば木曜日に完成するそう…


全く落ち着かない様子の
年老いた愛犬を見ながら、
早く終わることを期待するばかり…




一昨日の日曜日は
工事に向けて実家の整理、準備に行ったため、

この週末は
舅のところへは行けておらず、

昨日、実家からの帰りに
立ち寄って来た。



看護師さんによると、
舅はここ数日で
急激に回復しているそう…


まだ発声はできないけれど
表情が出てきたのが私にもわかった…



嬉しくなって話しかけていると、
看護師さんが、


「お義母さまも昨日来られた時、
(舅の)回復ぶりにすごく驚かれていて」

「これもゆみちゃんのおかげ、
と何度もおっしゃっていました」と…



私のおかげ…?
心にもないことを…



一瞬、そう思ったけれど、
自分自身まで荒んでしまったような気がして、

たとえ嘘であっても
言葉通りに受け取って感謝しようと…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR