耳を疑う…

今日も気持ちの良い青空、

夏のような日差しが
とても眩しく…



昨日、母の病院、実家からの帰りに、
舅の病院にも立ち寄った。


土曜日も昨日も
先日の違和感は感じられず、
ほっとしたのだけれど…

(過去記事→ いつもとは異なる様子… )



病室で舅に話しかけていると
看護師さんが来られて、

「ちょっとお話が…」と…



ナースステーション横の部屋に通され、
その看護師さんから、


日曜日にお見舞いに来た姑が
舅の顔を冷水で浸したタオルで拭いていたこと、

そのタオルの絞りが甘くて
パジャマやシーツが濡れて交換が必要となったこと、

顔を拭くことは
とても良いことではあるけれど
冷水では刺激が強すぎること、

以前にも姑が来た時に
パジャマの襟が濡れていることがあったこと、を伺った…



さらに…

絞り具合や水温について
看護師さんからも姑本人にお話下さった際には、


「そんなことを言うなら
私たち(看護師)がきちんとすれば良い、とおっしゃって」と…



看護師さんに対して…?
耳を疑った…


看護師さんに申し訳ない気持ちしかなく、
ただただ謝るばかりだった…



昨夜、主人にその話をすると、

主人も驚き、
また本人に話を聞いて注意しておく、と…









ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR