制止と監視…

昨日の夕方は
突然の激しい雷雨…

夏の夕立のようだった…



昨日、母は数カ月ぶりに
脳のCTを撮るため病院へ。


造影剤を使っての検査だったため、
4時間前から絶食、

検査後に病院の喫茶で
サンドイッチと抹茶ラテを
母は美味しそうに頬張っていた…



その時に母が、

「お父さんと二人で家にいると
”制止”と”監視”ばっかり…」

「感謝しないといけないんだけど、
息が詰まりそうで」と…



台所で食事の準備をしていても、
部屋の片づけをしていても、

すぐに、

「何をしてる?」
「そんなことしなくて良い」
「後ですれば良い」と

父は言うらしい…



確かに母は梗塞予防のために
血液をさらさらにする薬を飲んでいて、

出血するとリスクが高いため、
怪我や打撲には十分注意をするよう、

医師からも重々言われている…



ただ、あれこれと家の中の行動にまで
制限をかけてしまうことは、

やはり身体能力や意識の低下につながりかねず…


父にはあまり口うるさく言わないように
言っているのだけど…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR