久しぶりの怒りと憎しみ…

今日も湿度が高く
蒸し暑い一日…

この時間になっても
エアコンを切って
少し動くと汗ばんでくる…




土曜日に家族そろって
実家へ行き、
その帰りに舅の病院へ…



舅は一般病棟に移ってからというもの、

娘の顔を見ると
明らかに表情がぱっと明るくなるようになった。


娘の存在を
舅は確実に認識している…

その舅の姿を見るたび
胸が詰まる…



主人も私も娘も
ほっとしたような嬉しい気持ちになりながら、
舅に話しかけていた時、

後ろから、


「あら、あなた達も来てたのね」と…



姑だった…



舅の回復ぶりが嬉しい、と
主人が姑に話すと、



「あら、そうかしら、
私には前からほとんど変わってるようには見えないけど」

「この状態ではねぇ…」と姑…




一瞬、その場の空気が
凍り付いたように感じた…



と同時に、またしても舅の目の前で
あんまりな言葉を吐いた姑に対して、

(過去記事→ 暴言に対して… )

久しぶりに怒りと憎しみの感情が沸き起こった…




しばらく黙っていた主人は静かに、

「そんなことはない、
あまり見舞いに来られてない俺でさえ
わかるほどに回復してるから」と姑に言った後、


舅に向かって

「今日は俺らはこれで帰るけど…
また来るから」と言って

病院を後にした…




冷静な主人とは対照的に、
その夜、 久しぶりに38度を越える熱が出た…






応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR