察するに余りある…

今朝は雲が多めの空、
午後からは雨の予報とあって、

朝から蒸し暑く…



昨日、予定通り母の診察に
父と一緒に付き添った。



CT検査の結果、

手術の経過は順調で、
クリッピングした部分も
コイルを詰めた部分も問題なし、とのこと…



三人でほっと胸をなでおろしたけれど、
それもつかの間のこと、

一つ気になる点として
脳室が大きくなっていること、が挙げられた…



年齢的もしくは今回の病気のために
脳が委縮、または、

病気の影響で
脳の水分調整機能が低下し
水分が溜まった状態、という

どちらかの可能性が考えられるそう…



どちらにせよ、
日常生活に支障がない場合、
対処の必要はない(正確には対処法がない)、

万が一、今後状態が進行する場合、
認知、排せつ、歩行に障害が出てくるため、

その時には対処を検討する必要がある、とのこと…



それを聞いた母は
しばらく身動き一つせず遠くを見つめていた…



9月に再びCT検査と診察の予約を入れて頂き、
その時の結果を見て考えることになったけれど、

母のショックの大きさは
察するに余りあり…







応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR