情けないったら…

昨夕、雨がしっかりと降り、
とても涼しい夜に…

今は日が差し始めたけれど
まだ気温はそれほど上がっていないようで
爽やかな朝。



昨日は家族で舅と姑のお見舞いへ…



舅の病室に行こうと
ナースステーションに立ち寄ると、
担当の看護師さんから、

「転院先の候補となる病院に
空きが出たようで、今、調整しています」と…


良かった…

まだきちんと決まったわけではないけれど、
主人もほっとしているのが伝わってきた…




その一方で、姑の病室へ行くと、
主人と私の顔を見るなり、


「情けないったらありゃしない」と姑…



何事かと思えば…

一昨日、ご住職から姑の携帯に連絡があって、
先日のお勤め時の話を聞いたのだそう…



「お盆の準備もろくにできないなんて…」
「しっかりして頂戴」と姑…



姑が勝手に話を進めて
急な話であったとはいえ、

(過去記事→ 不幸が続くのは… )

お盆の準備ぐらい…というのは
確かに姑の言う通りだと思うけれど…



入院中の姑にあえて連絡するような
急を要する内容ではなく…

ご住職の対応に疑問を感じずにはいられなかった…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR