この生活から解放されるなら…

今日は朝から雲が多く、

気温以上に肌寒く感じ
足先も冷たく…



昨日、このブログを書いた後に、

学生時代の同級生の彼女から
電話がかかってきて、

近くまで来たから
少しだけ立ち寄っても良いか、と…



彼女からあのメールを貰ってすぐに、

(過去記事→ やっぱり同居なんて… )

少しでも時間が出来れば会いたい、
いつでも良いから連絡してほしい、という
私からの返信を受け、

彼女はずっとそのタイミングを
計っていたのだそう…



もうあのメールから10日ほど…



我が家にやってきた彼女は
少し痩せて
以前のようなはつらつとした様子はなかった…




話を聞くと…


義両親と同居し始めて、
彼女が気兼ねなく自由に動ける時間は
ほぼ皆無…

ご主人がお休みの時ですら
彼女が出掛けるとなると
誰も良い顔をせず…


同居を始める前に、
介護保険のサービスを
義両親、ご主人とも確認し、

デイケアやデイサービス、
必要であればショートステイも利用して

自宅での介護の負担を極力減らす方向で
話が付いていたのだそうだけれど、

実際には、
義両親がそういうサービスを毛嫌いして
ほとんど利用していない、と…



自由に身動きの取れない
彼女の現状に…

かける言葉が何一つ
見つからなかった…



私の母はリハビリのために
週3回、半日、デイケアでお世話になっていて、

その間の時間と
私が実家に戻っている時間だけは、
父が自由に過ごせる時間となっているけれど、

やはりそれでも
父が不自由を感じることも多い…



彼女の場合、
さらにその相手が義理の両親であり…



彼女の口から、

「この生活から解放されるなら
離婚も…」と出たのも、

もっともなことだと思った…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR