母のように舅にも…

起きた時には雲間から
少し日差しが出始めていたけれど、

夜の間にしっかりと
雨が降ったようで、

庭の草にはたくさんのしずく…



昨日、実家に行くと
母がおもむろに、


「お歳暮の話だけど…」

「やっぱり自分で見に行きたいから
付いて来て欲しいの」

「お昼は何か美味しいもの、
食べたいね、どこが良いかしらねぇ」と…



帰りには、

「あなたが来てくれると、
ゆっくり自分のペースで買い物も出来るし、

他愛もないことも話せて
とっても楽しくてね」

「あなたも忙しいのに…
いつもありがとう」と…



情けないけれど
経済的に援助できる状態にはなく、
顔を見に行くことぐらいしかできない…


それでも母にとって、

そのことが”楽しい”ことであり、
ありがたいと思ってもらえていることが、

嬉しかった、
ただただ嬉しかった…




帰りに、一昨日のことが気になって
舅の病院へ…

(過去記事→ 無機質で冷たい口調… )


やはり反応の薄い舅…


このままではいけない…

だけど、義理親のことで
私がしゃしゃり出るわけには…


母のように舅にも
”楽しい”と思えることを…

私が出来ることは…?


「明日は〇〇(娘)と一緒に来ますね」と

声をかけて病院を後にした…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR