何も考えていない主人…

今朝はぐっと冷え込んで
とても寒い朝に…

今は日差しもたっぷりあって
日向に出ると温かく ほっとするけれど、

部屋の中に入ると
途端に手足が冷えてくる…



昨夜、仕事から帰った主人が、

「この週末は 何か予定あったっけ?」と…



明日は地域のお祭りがあって
娘もとても楽しみにしていることを
主人も知っているはずなのに、と思いつつ

それを伝えると、


「ああ、そうだったっけ…」

「お袋が急にこの週末に
外泊してみたいって連絡してきてさ」

「お祭りがあるなら無理だな、
お袋もそれなら諦めるだろうから」と…



お祭りがあるから無理、
ではなく…



そもそも、姑が義実家で
寝泊りするということは、

健常な方が泊まりに来ることとは
全く意味が違う…



義実家は昔ながらの古い家で、
トイレやお風呂には手すりもなく、

いつも和室に布団を敷いて
寝ていたためベッドさえない…


そんな状態ではとても…



主人にそれを話すと、

「じゃあ来週でも無理だよなぁ」と…




来月末には退院、などという話も
出ているのに、

あまりにも主人が
何も考えていないことに愕然とした…








連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
改めて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR