やたらと驚いた顔をしたのは…

今朝も雲が多く、
とても冷え込んで寒い朝…

娘を見送りながら
玄関前の掃除をしているだけで
手がかじかんだ…


今年は例年になく
手にしもやけが…

なるべく身体を動かして
血行を良くして冷えないようにしないと…




昨日、実家の帰りに、

どうにも気が乗らなかったけれど
姑の病院へ立ち寄った…


義実家の話を
報告しておかないと
また何を言われたものか、と…

(過去記事→ 理解に苦しむ… )




病室に入ると
姑はひどく驚いた顔をして、


「あら、一人で来たのかい、
珍しいじゃない」

「家のことなら〇〇さん(工務店の方)から
全部聞いてるわよ」

「介護保険を使いたかったら
ケアマネに連絡して
あなた達で勝手にやって頂戴」と…



介護保険を使いたかったら…?
理解できなかった…



工務店の方から
話を聞いているのなら、と
早々に病院を後にした…




家に帰ると、

私が病院へ行く直前の時間に
姑から留守電が入っていて、


「昨日、〇〇さん、
家に来られたんでしょう?」

「〇〇(主人)から
(私が立ち会ったことは)聞いたけど」

「そもそも立ち会った本人が、
どういうことを言われたとか
詳しいことを報告しに来なさいよ」

「ほんとになってないんだから…」と…



おそらくその時間には
すでに工務店の方からも
連絡が入っていたはず…



私が病室に入った時に
やたらと驚いた顔をしたのは、

この留守電を入れた
すぐ後だったからかもしれない…




今日はこれから母と
知人の個展へ…


春の個展の時は、

まだ母は入院中で
外出許可をもらって、

病院からタクシーで
出掛けたことを思い出す…








連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR