これが精一杯…

今朝も青空が広がり、

風は冷たいけれど
陽の光は温かく…



今日は姑の退院に向けた
最終カンファレンスの日…



主人の話によると、

今日のカンファレンスには、
姑、主人、義妹が出席するそう…


義弟も朝一番の新幹線で
こちらに向かうけれど、
おそらく10時には間に合いそうにない、と…



時間を変更してもらえないか
一度聞いてみたら、と言ったけれど、

「お袋が決めたことだから」と言って

姑にも病院にも連絡しようとさえしなかった…




そのくせ私には、


「お袋は”来なくて良い”って言ったけど…」

(過去記事→ あなたは来なくて良いから… )


「やっぱり(私に)来てもらいたい」と…



主人の言うことは正しいと思う…



私自身も客観的に冷静に考えると、

姑の言葉など気にせず
カンファレンスに参加して、

現状を把握して
こちらのできることできないことを
はっきりさせておいた方が、

自分のためでもあると思う…



わかってはいるけれど、
とても行く気になど…




思わず主人に…


ああいう言われようをしてしまっては
行く気になどなれないこと、


このカンファレンスに”来なくて良い”、
ということは、
退院後も関わらなくて良い、ということと
同意だと認識していること、


再び義実家で姑と同居する、など
全く考えられないこと、を伝え、


それらを踏まえて
カンファレンスに臨むように話をした…



主人はしばらく驚いた顔のまま
黙っていたけれど、

「わかった」と…




自分の言ったことが
正しいかそうではないかは
わからないけれど、

自分自身の気持ちを
まっすぐに伝えることはできたと思う…


今はこれが私の精一杯だった…








応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR