心もとない計画を…

今日も朝から青空が広がり、

寒さも緩んでいて
日向はぽかぽかと温かく、

ほっとして肩の力が抜ける…



昨夕、義実家の工事の
立会いから帰った主人は、


「手すりの取付けも終わったし、
玄関周りの段差も
上手に解消してくれたよ」と


とても機嫌が良かった…



娘が寝てから主人が、


「お袋が退院してからのことだけど…」

「週末は俺と〇〇(義妹)が交代で
実家に行って」

「平日の昼間は
出来るだけデイサービスに行かせて」

「夜は仕事帰りに俺が実家に寄って
様子を見て帰ってきたら良いだろうと思って」

「〇〇(義妹)や〇〇(義弟)とも話して
これで大丈夫だろうって」

「これでゆみ子には
何も負担はかからないだろう?」と


得意そうな表情を浮かべた…




そういう考え方でいてもらえることは
とてもありがたく、感謝しかない…




けれど…


あのプライドの高い姑が
本当にデイサービスに行くのだろうか…


義妹は今でも
毎週末、甥っ子の野球で走りまわっていて
病院にさえなかなか顔を出さないのに
義実家に通うことなど…


夜こそ姑一人で大丈夫だろうか…等々、


主人たちが考えた
その計画では、

>家族の見守りがあれば

という前提を
とてもクリアできているとは思えず…



やんわりと主人にも
そのことを伝えたけれど、

「大丈夫」の一点張り…



心もとない計画を
そうと認識していない、
むしろ、それに自信さえ感じる恐ろしさ…



それでも、これ以上、
関わらない私が口を出すことではないと、
口を閉じる…









連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR