離れで生活…?

今日もきれいに晴れ渡り
気持ちの良い青空…


玄関前を掃除しながら
娘を見送り、
大きく深呼吸…

朝の空気は心身ともに
浄化してくれるように思う…



昨日、実家から帰ると
留守電に姑から、


「今日も出かけてるのかい…」

「明日も良い天気みたいだから、
家の大掃除を始めておくように」

「離れはあなた達の好きなようにして良いから、
生活できるように
きちんとしておきなさい」と…



離れで生活できるように…?
何を言ってるんだろう、この人は…


姑の発言のその意図は
手に取るようにわかるけれど…



仕事から帰った主人に
留守電を聞いてもらった…



主人は「うーん」と唸った後、


「同居できないことも、

ゆみ子はお母さんのこともあって
お袋の見守りができないことも、

全部伝えてあるんだけどな…」


「まぁ気にするな」

「掃除はそのうち俺が行くから
行かなくて良い」と…



主人がそう言うのだから
遠慮なく”気にしない”でいようと思うけれど…



姑が同居生活に戻ることを
当然のことと思っているであろう現状を、

目の前に突き付けられ
吐き気と眩暈がした…









連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
とても励みになっています…
心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR