退院の話は白紙に…

今日も青空が広がり
寒いけれど良いお天気…


最低気温が0度を
下回っていたらしく、

「水たまりがあったら
氷が出来てるかも!」と言って

娘は元気に登校していった…



姑の容体は
微熱が続いているものの
それなりに落ち着いており、

話しかけると頷いたり
何か話そうとして口を動かしていた…


仕事前と仕事帰りに
病院へ行った主人…


「ずいぶんと顔色も良くなってたから
安心したよ」と

ほっとした様子だったけれど、


「看護師さんに聞いてみたけど、
まだ原因がわからないらしい」

「退院の話は当然いったん白紙に、
また体調が落ち着いてから
改めて検討する、ってさ」とも…



退院の話は白紙に…



姑の無念さは
察するに余りある…

可哀想に、とも思う…


その一方で
ほっとしている自分自身…

ぞっとする…









連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR