力なくにこりと…

昨夜はなかなか寝付けなかった上に、

こんな時間に目が覚め
また眠れなくなり…



金曜日には熱も下がり
それなりに会話もできるようになった姑…


弱々しい声で
「これじゃ退院できないわね…」と…


体調さえ戻れば、と
声を掛けると、

「そうね」と言って
力なくにこりと笑っていたのに…




昨日のお昼前に
病院から電話があり、

家族で慌てて駆けつけると…



再びの高熱に
険しい表情…



医師からは、

検査を続けているけれど
原因がわからない、

解熱剤が効かず
このまま高熱が続くと
命にもかかわってくる、と説明があり…



前日の姑の笑顔が
頭をよぎった…



夕方までそのまま
病院にいたけれど、

何かあれば連絡するから
娘と帰っておくように、
主人に言われ帰宅…


落ち着かない時間が続いた…




日付が変わる頃に
主人が帰って来て、

「熱が37度台まで下がったから
ひとまず大丈夫だって」と…



”ひとまず”という言葉が
現状をすべて表していて
息が詰まる…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて重ねて御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR