主人はいくつになっても…

主人は今年40歳になった。

仕事も忙しくて
この時間に帰ってきていることはほぼない。

帰ってきても疲れ切っていて、

平日は会話らしい会話もないままに、
ご飯を食べて、お風呂に入って寝る。


昨日も、お風呂の話を聞いて欲しかったのに、
そんな隙もなく寝てしまった…


悪い人なんかじゃない。わかってる。


週末はちゃんと話も聞いてくれるし、
色々心配もしてくれてる。

娘との時間もすごく楽しんでいて、
良い父親だと思う。



だけど…

同居の話が出た時も、
義両親の分の食事を私がほぼ全て準備していることに対しても、
私たちのリビングに姑がズカズカ入ってくることに対しても、


どこかお気楽で、そこまで深刻に考えてないんじゃないか、

と思う瞬間がよくあるのも事実…



男の人はいくつになっても子供だ、
とよく言われるけど、

主人もご多分に漏れずそういうことなんだろうと思う。


そして、姑にとってもきっと「息子はいくつになっても息子」なんだとも…





ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR