主人がぼそっとつぶやいた…

昨日から主人とは大した話をしていなかったけど、
(過去記事→ 意外に穏やかに聞いていた主人が…

今日、娘が寝てから、


「もうここに住むのは限界かもな…」


と主人がぼそっとつぶやいた…



…耳を疑った。

思わず「別居!?」と声が高くなってしまった…



今すぐと言うわけにはいかないけど、と主人。


理由を聞くと、

今回のクレジットカードの話で、
姑がまだまだ元気で大丈夫なことを実感したから、だと。



前から言ってるのに…と思いつつもそこはぐっと我慢して、

別居はすぐにできなくても、
せめて「寝食別、お互いに干渉しない」の約束を徹底してほしい、と伝えた。



明日、舅と姑に話してみる、と…



まだ何も変わってないけど、
いろんな意味でほっとした…







ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
 にほんブログ村

 



コメントの投稿

非公開コメント

No title

やっと思いが伝わってきましたね・・・
物事の理解ってその人の時期があるんですね。
ゆみ子さんが爆発する前でよかった。
舅さんはすぐにわかってくれると思う、問題は姑だね。
今までずっと楽してやりたい放題だったから・・・。
でも、どれもこれも自分の蒔いた種だよ。
3食の内の1食は今まで通りなんて変な条件はなしだよ。
もちろん食材を買ってくる・・・なんてのも。
寝食別は最初の約束なんだし!

No title

貴女のご主人はご立派ですよ!少なくとも私の主人よりは・・・・
主人は単身赴任の故ですが、すべて 私にまかせっきりでした。

食事の支度は「呆け防止」にもなる必須条件です。自身の為にもなる事です。
65歳の若さで、嫁さんにして貰うとは言語道断ですよ。
して貰うのだったら文句は言うべきでないと思います。

なんとか実現できると良いですね。応援しています。

やっぱり問題は姑です…

もっちさん、いつもコメントありがとうございます。
ご承認、ご返信遅くなり、申し訳ございません…

もっちさんのおっしゃる通り、問題は姑です…
主人の言葉さえ聞く耳も持たない状態が続いています…
中途半端な、妥協案にならないように主人にも話しておこうと思います。
いつもありがとうございます。

呆け防止…

koyukoさん、いつもコメントをお寄せ頂き、
ありがとうございます。

まだ姑も元気なもので、
「呆け防止」の一つとしての食事の支度、を意識したことがありませんでした…
作る物をイメージしながら買い物をして、段取りしながら調理して…
まさしく脳トレそのもの…

今のところ、姑は主人の話さえ聞く耳を持たない状態ですが、
主人にもその点をしっかり伝えて、妥協しないように話をしておこうと思います。

貴重なご意見、温かい応援を、いつもありがとうございます。
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR