まるでそこに存在しないかのよう…

今朝は青空も見え
日差しもあるけれど、

とても寒い朝…



昨日の午後、
家族で舅、姑それぞれの病院へ…


舅はずいぶんと調子が良く、
娘の姿を目で追い
頬が少し緩んだようにも見えた…



姑は驚くほど元気になり、
退院日が決まっていないことが不思議なほど…


義妹の予定が全く合わないために
最終カンファレンスが行えないでいることに、

姑は相当苛立っていて、


「あの子(義妹)が参加できなくても
あなた(主人)がいれば良いじゃない!」と


声を荒げていた…



病院を後にして、ふと、
一度も姑と会話はおろか、
視線さえ合うことがなかったことに気付き…


まるで自分自身が
そこに存在しないかのようだったけれど、

それはそれで良かったと…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR