恐怖を感じる…

今日は朝から
きれいな青空が広がり、
気持ちの良いお天気…

寒さもずいぶん緩んでいて
ほっとする…



先日、姑が公衆電話から
私の携帯にかけてきて以来、

家の電話に
留守電が入ることはなくなった…



帰宅した時の緊張感が
ずいぶんと薄らいだ一方で、

携帯の着信音に
恐怖を感じるようになり、

今では主人や両親以外の着信は
音を鳴らさずバイブレーションのみに…


もともとメールやお知らせ通知等は
バイブレーションにしていたため
その音は気にならないけれど、

やはり急を要する電話があった時に
気付かないのでは、という不安は残る…



昨夕も公衆電話から着信があった…


その時間は夕食の準備中で
ガスを使っていたため
全く気付かなかったけれど、

着信の履歴を見ると、

私が気付くより前に
連続で公衆電話から6回も…


背筋がぞくっとした…



明日は姑の退院に向けた
最終カンファレンス…


主人にはまだ返事をしていないけれど、

参加する、という選択肢は
やはり全く考えられない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR