避けては通れない時…

朝から青空が広がって
良いお天気…



主人も娘も
なかなか起きてこず、

家の用事も済ませて
一人ゆっくりしていると、

母から着信…



胸騒ぎがした…



「朝早くからごめんなさいね、
○○(愛犬)ね、
口からの出血が止まらなくて…」と

相当慌てた様子の母…



すぐに娘を起こして
事情を説明すると、

「私も絶対に行く」と言って聞かず、
着替えるだけ着替えて、

二人で実家へ向かった…




診察の結果、

腫瘍部分からの出血が酷くなっていて
入院という話も出たけれど…


長年お世話になっている獣医さんも、

「家族と一緒にいる方が…」と
仰って下さって、

止血剤を打ってもらって帰宅…




今は出血も収まってきて、

リビングのいつもの場所で
静かに横になっている…



幸い痛みはないようだけれど、

止血剤の効果がなくなれば、
また食べ物を口に入れると
出血してしまう状態にあることに変わりなく…




避けては通れない時が
刻一刻と…


わかってはいるけれど
感情が付いていかない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR