それの何が悪いと…

今朝もとても良いお天気…


洗濯物を干しながら
本当ならお布団も干したいところだけど、と…


花粉症の症状が
日に日に酷くなっていて、

家族には申し訳ないけれど
とてもそれは…

ため息が漏れた…




昨日も逃げるように
実家へ向かい、

眠っている愛犬の
息遣いを感じられる場所で、

幸せを感じながら仕事…



ちょうど昼食を済ませて
片付けをしている頃に、

母に、私の携帯が鳴っている、と言われ…




出ようとした時には
切れていたけれど、

着信履歴を見ると非通知…


留守電が入っていたため
慌てて聞くと…




姑の声で、


「○○(義妹)が言ってたけど
家で出来る仕事なんて
小遣い程度も稼げないらしいじゃない」

「こっちに来たくないから
口実に使ってるだけなんでしょ、わかってるのよ!」

「あなた、○○家の長男の嫁なのよ!
少しぐらい手伝いに来なさいよ!」…




呆気にとられて
呆然としてしまったけれど、

やはり何の感情も湧かなかった…




仕事を始めた理由は
経済的に余裕を持ちたいから以外になく、

姑が言うような、
”口実に使っているだけ”ではないけれど、

今となっては
十分な口実の一つであることは確か…



けれど、それの何が悪いと言うのだろう…?



勤務先が外であれ家であれ
仕事は仕事…


必要があるから
意を決して始めたもの…


お給料についても
”小遣い程度も稼げない”わけではなく、

頑張り次第で大きく増やすことも可能だと
自身の経験としてすでに分かっている…




そもそも…

それだけ元気なら
誰も手伝いに行く必要など…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR