手の平を返したような…

朝、目覚めると、
激しい雨…

庭の草木は
たっぷりの雨を受けて
生き生きとしているように見えた…


娘が登校する時には
ちょうど雨も弱まり、
今はずいぶんと小雨に…



昨日も実家で
仕事をしていたお昼前、

携帯に非通知の着信と
留守電も…



聞きたくなどない…


けれど、万が一のことを考えると、

聞かないという選択ができるほどの
勇気はなかった…



電話はやはり
姑からだったけれど…


「この前は言い過ぎたわ…」

「あまり稼げなくても、
時間をやりくりして
何とか家計の足しにしようとしてるのよね…」

「悪いわね…
色々と負担をかけてしまって…」と…



先日のあの剣幕は何だったのだろう…

(過去記事→ それの何が悪いと… )



まさに手の平を返したような言動に
面食らってしまったけれど、

だからと言って、

姑に対して思うことは
何一つ変わりはない…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR