都合よく出来た身体…

今朝は少し肌寒く感じるけれど
雲間からは青空が見えて、

時々リビングにも
陽の光が差し込んでくる…



主人の予定では
昨日は家族で義実家へ行くことに
なっていたけれど…

(過去記事→ 何の相談もなく… )


朝早くに目が覚めて
眠れなくなり、

あれこれと少しでも
良いように考えてみようとしたものの、

1ミリもそこに
光を見出すことが出来ず、

どう考えても
行く気にはなれなかった…



主人には素直に話そうと
心を決めて起き上がり、
朝食の準備をしていると、

不意に眩暈に襲われ、
立っていることも出来ず
その場に崩れるようにしゃがみこんだ…



その時は何が起きたのか
わからなかったけれど、

その音に気付いて
飛び起きてきた主人に、

「大丈夫か」と声を掛けられて

はっと正気に戻った…



結局、主人の方から
「今日はゆっくりしておいた方が良い」と言われ、
私は家に残ったのだけれど…



それ以降、
朝の眩暈が不思議なほど
体調はいつもと変わらない状態で、

主人と娘が夕方に帰って来た時には
夕食の準備も終わっていた…



それを見た主人が
「都合よく出来た身体だな」と一言…



確かにその通りだと思う、
否定はしない…


けれど、それをあえて
口にする必要など…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR