漠然とした不安…

娘が登校する頃に
ぽつりぽつりと降り始めた雨、

今ではすっかり本降りに…



今日は母の通院日…


診察の予約は
9時半だったけれど、

9時過ぎに病院に着くと
すぐに診察して下さったため、

薬局で薬ももらって
実家に戻ったのは10時半頃のことだった…



今日の診察は
経過観察のためのもの、

担当の医師が母と話をする中で
様子を見て下さり、

認知症を心配する母に、

「これだけしっかりと
お話が出来れば
問題ありませんよ」と…



母はもちろんのこと、
父も私もほっとしたけれど…



母の足取りは
退院した頃に比べると弱々しく、
さらにゆっくりになっているように感じる…



デイケアでリハビリを
続けているものの、

体力や筋力を
維持できているようには見えない…



病気の影響に加えて
加齢に伴う低下もあるとはいえ、

このままでは
自分自身の足で歩くことも
難しくなるかもしれない…




先々に対する
漠然とした不安に、

息苦しさを覚える…







昨日もたくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます…
とても励みになります…
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR