自分の目を疑った…

今日は朝から
きれいな青空…


たっぷりの
日差しのおかげで
部屋全体も明るく、

ほっとして
肩の力が抜ける…



昨夜、主人は約束通り
仕事帰りに義実家に寄って、

行方不明になっていた私の靴を
持って帰ってきてくれたのだけれど…



主人が申し訳なさそうに
袋から取り出した、

その靴を見て
自分の目を疑った…



畑に埋められていたのだろうかと
思うほど泥にまみれ、

かかとの部分は
踏み潰したように折れ曲がり…



元の姿を留めていない
その靴を呆然と眺めながら、

こんなことなら
いっそのことなくなったままの方が
はるかに良かったのに、と…



不思議と
怒りの感情は一切なく、

ただただ虚しいだけだった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR