的を得たその言葉に…

今日も朝から
強い日差し…


ここ数日に比べると
起きた時の気温は
少し下がっているような気がしたけれど、

この時間はすでに
少し外に出ただけで汗ばんでくる…



昨日、家で仕事をしていると、

あの高校時代の同級生から
連絡があり、

近くに来ているから
少しだけ、と
我が家に立ち寄ってくれた…



彼女と会うのは
4月末以来のこと…


久しぶりに会う彼女は
いつもながらに
はつらつとして素敵な笑顔、

前にも増して
肌つやよくハリもあって
以前よりも若く見えた…



彼女に思ったままを伝えると、
彼女は笑いながら、

「あの美容液のおかげかしらね」と…

(過去記事→ その想いが何より… )


私自身も母も
その美容液を使うようになってから、
肌の調子が良いのは確か…

使い続けてみようと
改めて思った…




彼女の近況を聞くと、

ここ数カ月は、
義理のご両親のことで
色々とあって、

ようやく落ち着いてきたものの
大変だったと…


ここには書けないけれど
あまりにもな状況に
言葉が見つからなかった…




こちらの話も尋ねられて、
ここ最近の姑のことを話すと、

「お義母様のペースに
合わすのではなく、
自分の気持ちを大切に、焦らずにね」と…



的を得たその言葉に
どきりとした…



急変した姑の態度に
いまだに戸惑いしかないものの、

今なら姑との関係を
修復できるのではないかと、
どこか焦る気持ちがあることに気付いた…



落ち着いて
自分の気持ちに向き合いながら
焦らずにいこうと思う…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR