他人に分かるわけがない…

今日も早朝から
蝉の大合唱、

強い日差しが照り付け、
すでに酷い暑さに…

珍しく娘が暑いと言って
冷房の温度を1度下げたほど…

この暑さは
いつまで続くのだろうか…



昨日、仕事のことで
聞きたいことがあって、

あの高校時代の同級生に
メールを送った。

(過去記事→ 的を得たその言葉に… )


夜になって返信があり、

そこには明快な質問の答えとともに、
彼女の近況も少し…


その厳しい状況に
胸が痛んだ…



メールの最後には、

自分でさえ自分の気持ちが
分からなくなることがあるのに、
他人に分かるわけがない、

他所の家庭や家族のことについて、
良かれと思って
あれこれと言う人もいるけれど、

その人はあくまで自分ではなく
他人であるから、

その人の言うことなど
気にしない方が良い、と…



彼女の言う通りであると
心底思うけれど…


彼女はもともとそういうことを
あまり口にするような人ではなく…


よほどの状態なのだろうと
心配ばかりが募る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR