まるで別人のよう…

今朝起きた時は
空一面に雲が広がり、

久しぶりに
日差しのない朝だったけれど、

この時間になって
雲の間から強い日差し…


娘は元気に
小学校のプールへと
出掛けて行った…



昨日の午後、
娘と買い物に行って帰宅すると、
久しぶりに姑から留守電…


「毎日暑いけど、
○○ちゃんもゆみちゃんも元気?」

「お盆に○○(義弟)たちが
帰ってくることになってね」

「暑い中大変だけど
あなたたちも来て頂戴ね」

「ゆみちゃん、悪いんだけど、
その時、お手伝いしてもらえないかしら」

「○○(義妹)はあてにならないから」と…



以前のような
刺々しさは全くなく、
穏やかでゆったりとした口調…

まるで別人のようだった…



一瞬、何の躊躇いもなく
予定しておかなくては、と思ったものの、

これまでのことが
不意に次から次へと頭をよぎり…



姑、義弟妹家族が集まった
あの義実家へ行くこと自体が、

とてつもなく恐ろしいことに思えた…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR