それを覆せるような理由など…

今日も良いお天気…


昨日はあまり気温も上がらず
とても過ごしやすく、

窓を開けて寝ていると
朝方には足元がひやりとするほどだった…



主人はもともと
水曜日までお盆休みの予定だったけれど、

舅のことがあって
木曜日も休み、
昨日は「これ以上は休めない」と出勤…



お昼過ぎに主人から
電話があって、

姑がどうしても舅の顔を見たいと
言っているから、
悪いけど連れて行ってやって欲しい、と…



舅は集中治療室にいるため
面会時間はごく限られた時間のみ…


一瞬のうちに、
あれこれと断る理由が
頭を駆け巡ったけれど、

状況が状況なだけに
それを覆せるような理由など
見当たるはずもなかった…



ICUには子どもは入室できないため、
娘に留守番をするように言ったけれど、

娘は「前で待っておくから」と言って
頑として聞かず、

一緒に義実家、病院へ…



結果的には
それが唯一にして最大の救いとなった…



義実家の軒先で
しかめっ面で待ち構えていた姑だったけれど、

娘が車から降りて
迎えに行くと、
満面の笑みに…


車内でも病院でも
姑は終始ご機嫌で、

別れ際には
娘に向かって、

「○○ちゃんに会えて
嬉しかったわ、ありがとうね」と…



姑から私に対して
御礼の言葉一つさえなかったけれど、

お盆に義実家に行かなかったことを
咎められることもなく、

その矛先がこちらに向くことは
一切なく…



それだけで十分だった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



ブログ村ランキング
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR