否定されたように感じて…

今日も雲が多く
日が差したり陰ったり、

湿度が高く蒸し暑い朝…



昨日もお昼過ぎに
主人から電話があって、

姑を舅の病院へ
連れて行ってやって欲しい、と…



心の中では
”またか…”と思いつつ、

淡々と事務的に
13時半に義実家に迎えに行くことを伝えた。



昨日も姑は
どこに行くのだろうという格好で
待ち構えていた…

(過去記事→ 自分自身の目を疑った… )



終始、機嫌の良かった姑が
私に対して放った言葉は…


「もっとまともな格好をしなさいよ」

「そんな薄汚れたTシャツばっかり着て
みっともない」

「○○ちゃんには可愛いお洋服を
買っておくわ、こんなんじゃ可哀そう」と

身なりに関することばかりだった…



昨日は私も娘も
身に着けていたものは、

上下ともに
最近買ったばかりの洋服…




最近、姑の言動に対して
腹が立つことは
ほとんどなくなっていたけれど、

昨日のその言葉には
かちんときた…



私が着ていたロングスカートは
形もきれいで着心地良く、

思い切って買って良かったと
とても気に入っているもの…→ マキシ丈フレアスカート



おそらく、それまでをも
否定されたように感じて
腹が立ったのだろう…


そう思うと
私もまだまだ青いものだと…





後になりましたが、

昨日のブログにも
たくさんの応援、拍手を頂き、
ありがとうございます。

とても嬉しく、励みとなります…
心より御礼申し上げます。



応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR