姑らしい言動…

雨の朝…


娘の登校時には
かなり激しく降っていて、

いったん小雨になったものの、

今はまた強く
地面を叩きつけている…


この時期らしくない
雨の降り方と温かさ…


オーストラリアの惨状や
新型肺炎の流行、等々…

これから地球は
どうなってしまうのだろうか…

不安になる…



昨日も姑から
私の携帯に連絡があった…


出るべきだと
頭では分かっていたけれど、

その前の日のこともあって、

(過去記事→ 迷惑な話でしかない… )

通話ボタンを押す気にはなれず
留守電に切り替わるのを待った…


耳をそばだてて聞いていると、

姑が舌打ちする音と
大きなため息、

「やれやれ」という声が聞こえて
電話はすぐに切れた…



何かあったのだろうかと、

少なからず身構えて
聞いていただけに…


あまりにも姑らしい言動に
携帯を放り投げてしまいそうになった…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

迷惑な話でしかない…

青空も見えて
時折、日差しもあるけれど、

ぐんと冷え込んで
とても寒い朝…


この辺りでは
この冬一番の冷え込みかと…


明日からしばらく
雨が続くようだから、

ラグやシーツも洗濯して
外に干していると、

手がかじかんで
感覚がなくなった…



昨日の午後、
姑から携帯に着信…


反射的にいつものように
見て見ぬふりをしようとしたけれど、

姑の体調のことが
頭をよぎり、

迷いなく電話に出た…



「あら、電話に出るなんて
珍しいわね」

「今からお父さんのところに
連れて行って頂戴、早く」

「お父さんが呼んでる」と…



言っている意味が
分からなかった…



舅のいる施設に
あれほど嫌悪感を示していたのに、

(過去記事→ 少しも悪びれることなく… )

この体調の良くない時に
あえて行こうとするなど…


姑自身も出歩かない方が
良いに決まっているし、

施設側にとっても
迷惑な話でしかない…



体調が悪化するといけないからと
姑には家にいるように伝え、

私自身も気になったため
一人で舅の施設へと向かった…



舅は穏やかな表情で
目を閉じていた…


施設の方に聞いても
特にいつもと変わった様子はないと…



ほっとして、

しばらく舅の横で
娘や主人の話をしていると、

舅の表情が
ふっと緩んだような気がした…



舅が姑を呼んだというのは
全く無い話ではないのかもしれないと

その時、ふと思った…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 

避けては通れない…

朝は雲が多かったけれど、

少しずつ
青空が見えてきて、

今は時折、
柔らかな日差しも…


少し冷え込んで、

部屋にいても
足元は冷えるけれど、

リビングに日が差すと
気持ちまでもが明るくなる…



昨夜、姑から
仕事帰りの主人に
連絡があったらしく…


昨日の夕方から
少し熱っぽい気がして、
体温を測ると37度少し熱がある、

一夜明けても
熱が下がっていないようなら
病院に行きたい、という内容だったそうで…


主人は申し訳なさそうに、

今日は朝から
会議があって抜けられない、

もし姑の熱が
下がっていなかったら
「病院に連れて行ってやって貰いたい」と…



そう言われてしまっては
断ることなど…



ありがたいことに、

今朝の姑の熱は
平熱よりも少し高い程度…


この時期、病院に行く方が
リスクが高い、と
主人が判断したため、

今のところ
私の出番はないけれど…



こちらがどれだけ
姑と距離を置こうとしても、

結局のところ
避けては通れない…


改めて思い知る…







連日、たくさんの拍手、応援を頂き、
ありがとうございます。
重ねて心より御礼申し上げます。


応援お願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村



スポンサーリンク




 
プロフィール

Author:ゆみ子
FC2ブログへようこそ!

最新記事
スポンサーリンク



月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR